春期講習/福島市の学習塾進学研究室の無料体験授業

新中1春期講習

自信を持って中学校の授業に臨む

中学校で習う国語・数学・英語・理科・社会の主要5教科について先取り学習を行います。新しく学習する内容がどのようなものなのかを明らかにするとともに、どのように学習を進めていくかをはっきりと示すことで、自信を持って中学校の授業に臨めるようにしていきます。

日程  3/24~26・29~31 時間  14:20~16:05

進学研究室の授業に初めて参加する中学生はこの講座を無料で受講することができます。

詳しくはフリーダイヤルでお問い合わせ下さい。

最初から手順を踏んでやる

4月に入学式を迎える新中学1年生にとって、小学校の算数から数学へ、社会から地理・歴史へと名前の変わる科目や学習教科としての英語など、中学生としての勉強への取り組みにいくらかの不安を抱える時期かもしれません。でも中学生になったからといって学習内容がいきなり難しくなるわけではありません。勉強を進めるときに問題を自分で解いてみなければならないことと、間違えたときにできるまで繰り返す学習姿勢が大事であることはもちろんなのですが、実はいちばん大切なことは、最初からきちんと手順を踏んでやるということです。基本となるポイントが何かをスタートの時点からしっかりと押さえた上で、その基本を使っていく手順を身につけていけば、その後の学習をスムーズに進めていくことができるようになります。

 

新中2春期講習

新学年へ向けてスムーズなスタートを

新学年の学習内容につながる項目を厳選し、問題を解いていくために必要なポイントを確認しながら問題演習を進めることで、学習の効果を中2の勉強に直結させていきます。また、中2教科書内容の先取り学習への取り組みとして、要点を明確にしたわかりやすい解説と演習を行うことで、新しい学年をスムーズにスタートできるようにしていきます。

■  日程  3/22・25・29・4/1  ■  時間  18:30~21:30

進学研究室の授業に初めて参加する中学生はこの講座を無料で受講することができます。

詳しくはフリーダイヤルでお問い合わせ下さい。

基本事項をどのように押さえるのか

進学研究室では、基本の重要性とともに「基本=簡単」ではないことを強調する機会が多いのですが、基本の大切さを理解するには、何が基本なのかを明確にするだけではなく、それが問題の中でどのように使われるかを学習しておかなければなりません。

勉強を進めていく上でいちばん大切なことは、初めからきちんとやるということです。どの学年でも初めは基本的な内容からスタートするのですから、基本が何なのかを押さえた上で、その基本を使っていく手順をきちんと身につけていくことは、その後の学習のためにとても重要です。これを怠ると勉強が分からなくなったときに基本を習得し直すところから始めなければならないので、遅れを取り戻すための負担が大きくなってしまいます。新学年のスムーズなスタートを目指して春休みをじょうずに利用しましょう。

 

新中3春期講習

先取り学習の徹底

高校受験を意識して、入試問題で必要とされるポイントとは何かを示しながら入試へ向けた学習の進め方をトレーニングしていきます。また、受験勉強では中3の学習内容をどれだけ早目に終わらせることができるかが大きなポイントとなることから、数学・英語・理科・社会については教科書内容の先取り学習を徹底して進めていきます。

■  日程  3/20・23・27・30  ■  時間  18:30~21:30

進学研究室の授業に初めて参加する中学生はこの講座を無料で受講することができます。

詳しくはフリーダイヤルでお問い合わせ下さい。

大切なのは3月の取り組み

高校受験の入試問題は全学年の内容から出題され各学年の学習内容が融合された問題も出題されます。これらの問題に対応する勉強時間を確保するためには教科書内容の学習を早目に終了させる必要がありますから、スタートダッシュがその後に大きく影響してくることは明らかです。特に中学3年生の場合には学校行事によって勉強時間が割かれるケースが多くなりますから、その時間を補うための方法を考えておきたいものです。そこで大切になってくるものの一つがこの3月の学習への取り組みなのではないでしょうか。