福島市の学習塾「進学研究室」の中3冬期講習

入試問題を徹底的に分析

【中3高校受験クラス】

県立高校入試問題の出題傾向を徹底的に分析しながらトレーニングを進め、得点の基盤を確実に広げていきます。同じ入試問題でも、受験校によって配点が異なるという点を十分に考慮して、それぞれの問題への対応を考えていきます。さらに、教科書だけの学習では対応し切れない入試の応用問題に取り組みながら、それらの問題の根底にある基本事項と考え方の手順を明確にし、その日の学習ポイントの確認を徹底していくことで、残された受験当日までの学習の指針を確立させます。また、最終日には模試を実施して志望校判定を行います。

日時 12月24日~30日/1月3日~6日(11日間)13:00~17:00

教科 国語・数学・英語・理科・社会

会費 41,400円(模擬試験代・消費税を含む)

当コースの受講者は12/31~1/2 日の3日間の日程で行われる中3特訓コースに無料で参加できます。

 中3冬期講習の学習方針

【国語】

入試問題を正解に導くために必要な、説明的文章と文学的文章の読み方の演習から学習を始め、答えにつながるキイワードの見つけ方、解答の根拠の考え方、記述式問題の答案の書き方について解説を進めるほか、韻文・古文の問題分析にも取り組みます。

【数学】

入試問題を解いていくために必要な基本事項の徹底演習から学習を始め、応用問題を解いていくための技法を的確に解説しながら問題演習を進めるとともに、解答していくときの時間配分や受験校ごとにどの問題に力を入れるのかも考えていきます。

【英語】

入試問題に対応するために、英語のルールの中から解答を正解に導くのに必要なポイントを絞り込んで問題分析を行い、重要事項の徹底演習を進めます。長文問題については様々な角度からの解法をためしながら、解答を正解に導いていくためのトレーニングにも取り組んでいきます。

【理科】

教科書に隠されている、入試問題を解いていくための前提となる重要ポイントを明確にするとともに、問題分析を通してそのポイントがどのように活用されるのかについて学習を進めるほか、圧力・電流・湿度などの計算問題の演習にも取り組みます。

【社会】

入試問題における基本事項がどのようなものかを整理し、解答に直結する重要ポイントを確認しながら、近年出題の割合が大きくなっている記述式問題への対応を図るとともに、資料や表の読み取り問題の分析にも取り組みます。